クマコネインフォ

熊本コネクションプロジェクト 「クマコネインフォ」2022.3.22号

1. 【新コンテンツ】令和2年7月豪雨復興祈念リレー記事

『第12回』山江村

令和2年7月豪雨災害に際しまして、全国の皆様からたくさんの温かなご支援を賜り、誠にありがとうございます。

今回の豪雨によって引き起こされた万江川(まえがわ)の氾濫により、民家、農地、公共施設など様々な施設が甚大な被害を受けました。一日も早い復旧、復興を目指し、被災から約1年半以上が経過した今も、各地で復旧工事が行われています。

山江村には、自然・食などの魅力がたっぷり詰まっており、昭和天皇に献上された「やまえ栗」、レジャーを楽しむ人々が集う清流「万江川」、ナトリウム炭酸水素塩泉で12種類の温泉設備がある「山江温泉ほたる」など、魅力的なモノが様々あります。なかでも丸岡公園では、春になると300本の桜と5万本のつつじが咲き誇り、公園内を美しく染め上げます。期間中は夜間ライトアップも行われ、昼間とは違う、より幻想的な雰囲気が楽しめますよ!

また、山江村には、移住希望者が本村での生活を一時的に体験する施設「淡島ゲストハウス」があります。都市部から地方への移住に関心が高まっている今、移住を検討されている方の田舎暮らし体験にご利用いただけますので、是非当施設をご利用下さい。

※熊本県では、令和2年7月豪雨により被害を受けられた方を支援するため、義援金を募集しています。熊本に温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。詳細は以下のHPをご確認ください。


2. 【美里町】美里フットパスに新コース「緑川ダム湖畔コース」誕生!(市町村からのお知らせ)

フットパスとは、イギリス発祥で、地域のありのままの風景を楽しみながら歩く小道のことです。この春、設置50周年を迎えた緑川ダムの四季を満喫できる新しいコースが誕生しましたのでお知らせします。地元産品をつかったフットパス弁当や地域のガイドも充実していますよ。

美里町フットパス協会


3. JR博多シティくうてん「水俣・芦北・津奈木フェア」開催中!(県からのお知らせ)

JR博多シティのレストランフロア「シティダイニングくうてん」(9F・10F)で、3月12日~4月22日まで「水俣・芦北・津奈木フェア」を開催します。水俣・芦北・津奈木の食材を使用し、36店舗が趣向を凝らしたメニューを提供します。この機会に是非ご賞味ください!


4. 注目のニュース・トピックス(熊日の記事等から)

※新聞記事等については掲載日時点の情報のため、状況が変わっている場合があります。

熊ウクライナのママに会いたい 熊本市に避難の少年 攻撃「悲しい」

ロシアの侵攻直前、ウクライナに住む母と別れて熊本にいる父の元に避難した少年がいます。熊本市中央区のスポーツインストラクター津地秀隆さん(52)の次男佑星[ゆうせい]さん(12)。「大好きなウクライナが攻撃されているのは悲しい。ママに会いたい」と訴え、現地の惨状に胸を痛めています。


高森高新設「マンガ学科」に 片仮名表記で親しみやすさ

熊本県教育委員会は11日の定例会で、2023年度に高森高(高森町)に新設する全国初の漫画関連学科の名称を「マンガ学科」に決めました。高森高や高森町の関係者の意向や、片仮名表記の親しみやすさなどを考慮したそうです。


人生初の散髪でヘアドネーション 背丈ほどの見事な黒髪 熊本市の小学5年生・古田さん

「SNSこちら編集局」に、背丈ほどある見事な黒髪の少女の写真が送られてきました。聞けば、近く生まれて初めて髪を切り、病気などで髪を失った子どもに医療用ウィッグ(かつら)を無償提供する「ヘアドネーション」に協力するといいます。
記者が人生初の「散髪」に同行取材しました。


プライバシーポリシー / 利用規約

事業主体 / 熊本県、熊本日日新聞社、東京熊本県人会

《お問い合わせ》熊本県企画振興部地域・文化振興局地域振興課 096-333-2155

© Kumamoto Connection Project All Rights Reserved.