クマコネインフォ

熊本コネクションプロジェクト 「クマコネインフォ」2022.3.8号

みなさんこんにちは、クマコネ事務局です。熊本のイマや熊本について知っておいてほしい情報をお届けしている「クマコネインフォ」では、令和2年7月豪雨で被災した球磨川流域の市町村の現在の姿をお伝えするリレー記事や、市町村からのお知らせを掲載してまいります。


1. 【新コンテンツ】令和2年7月豪雨復興祈念リレー記事

『第11回』五木村

令和2年7月豪雨災害に際しまして、全国の皆さまからたくさんの温かいご支援をいただき、誠にありがとうございます。

五木村は豊かな山林に囲まれており、春は新緑、夏は蛍の乱舞(初夏)や渓流釣り、秋は宮園の大イチョウや白滝公園の紅葉、冬は仰烏帽子山のフクジュソウなど、四季折々の自然を楽しむことができます。また、カヤックなど、15年連続水質日本一の清流川辺川を活かしたアクティビティも充実しています。

そんな五木村の魅力が詰まったプロモーションビデオを、現在、五木村観光情報センターのHPで公開中です。村内の観光施設やアクティビティ、グルメ情報などをたっぷりご紹介しています。

さらに、今年1月から、宿泊施設「渓流ヴィラITSUKI」でワーケーション向けの宿泊プランがスタートしました。五木産材の特注デスクとWi-Fi環境を整備し、独立したコテージでゆったりと仕事ができる環境が整っています。

五木村の雄大な自然の中で、リフレッシュしてみませんか?
新感覚の体験と、ゆったりとした時間を過ごしにぜひ相良村にお越しください。

五木村観光情報センターHP(プロモーションビデオ)

渓流ヴィラITSUKI HP(ワーケーションプラン)

※熊本県では、令和2年7月豪雨により被害を受けられた方を支援するため、義援金を募集しています。熊本に温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。詳細は以下のHPをご確認ください。


2. 【天草市】「ふるさと住民登録制度」をご紹介!(市町村からのお知らせ)

天草市では、出身者の方などとのつながりを深めながら、魅力的な地域づくりや市の活性化を図るために、「天草市ふるさと住民登録制度」を行っています。天草市の出身の人も、出身ではないけれど天草が大好きな人も、たくさんの方の登録をお待ちしています。

詳細は市のHPをご覧ください。

また、天草市のHPでは市内都市公園の開花情報をお知らせしています。
お出かけの際のご参考にされてください。


3. 移住動画「かみましき移住日記。」のご紹介 他(県からのお知らせ)

移住動画「かみましき移住日記。」のご紹介

移住を検討中の方、興味がある方に向け、上益城5町の先輩移住者10名にインタビューした「かみましき移住日記。」を制作しました。ぜひご覧ください!

映像はこちらから

インタラクティブ動画


今が旬!の牡蠣をご堪能あれ!「みなまた・あしきた春の牡蠣フェア」開催中

栄養豊富な不知火海で育った水俣・芦北地域のマガキは、身は小ぶりでも味が濃厚でクリーミー!大きくなり、味がのってくる春は、特におすすめです。そんな今が旬のマガキを使って、水俣・芦北地域の飲食店12店舗が趣向を凝らした自慢の料理を提供します。焼くだけじゃない贅沢なメニューが盛りだくさん!機会があれば、ぜひお楽しみください。


くま活サポート(ふるさとくまもと創造人材奨学金返還等サポート制度)の登録者募集中!!

熊本県では、熊本県内企業等と協力して、熊本に就職する若者の奨学金返還や引越費用等を支援しています。

現在、制度に登録する方を募集中です!
支援を受けるためには、「就職内定前にあらかじめ制度に登録すること」が必要です。
熊本県出身者はもちろん、県外出身の方も登録可能です。

支援のメニューは3種類です。
奨学金を利用している(返還中も含む)方には「奨学金返還の支援」を、奨学金を利用していない方には「引越費用や研修費用の支援」など、それぞれに合わせた支援メニューがあります。

登録対象者は、
① 新卒予定者(4年制大学、6年制大学又は大学院)
② 既卒者
③ 社会人経験者(熊本県外在住の35歳以下の者)
④ 上記①~③に準じると認められる者
などです。

詳しくは、くま活サポートウェブサイトをご覧ください。

マンガでも制度を紹介しています! ぜひご覧ください♪



4. 注目のニュース・トピックス(熊日の記事等から)

※新聞記事等については掲載日時点の情報のため、状況が変わっている場合があります。

熊本のお土産は「陣太鼓」「辛子れんこん」「馬刺し」3強
福岡「めんたいこ」、鹿児島「薩摩揚げ」 3県アンケート

熊本を代表するお土産は「陣太鼓」「馬刺し」「辛子れんこん」。熊本日日新聞と西日本新聞、南日本新聞の合同アンケートで、熊本、福岡、鹿児島の3県が、それぞれにイメージするお土産などを相互に聞いたところ、熊本はこの3品目が上位を独占しましたが、“意外”な名物がランクインするなど県民性の違いも見えました。


TSMC進出備え「渋滞緩和へ新駅を」 菊陽町、JR九州に要望へ
豊肥線三里木ー原水駅間

熊本県菊陽町は24日、JR豊肥線の三里木駅と原水駅の間に新駅を設置する要望書をJR九州に提出します。世界的な半導体メーカーの台湾積体電路製造(TSMC)の同町進出に備えて公共交通機関の利便性を向上させ、定住促進や渋滞緩和につなげたい考えです。


閉館惜しむ声 続々…城の湯「頑張る」 3月、家族湯のみ再出発 熊本市

熊本市西区の温泉施設「城の湯」が3月1日から家族湯のみの営業で再出発します。新型コロナウイルスの影響で2月28日にいったん閉館しますが、常連客の声を受けて家族湯だけでもと、営業継続を決断しました。


プライバシーポリシー / 利用規約

事業主体 / 熊本県、熊本日日新聞社、東京熊本県人会

《お問い合わせ》熊本県企画振興部地域・文化振興局地域振興課 096-333-2155

© Kumamoto Connection Project All Rights Reserved.