クマコネインフォ

熊本コネクションプロジェクト 「クマコネインフォ」2022.1.25号

みなさんこんにちは、クマコネ事務局です。熊本のイマや熊本について知っておいてほしい情報をお届けしている「クマコネインフォ」では、令和2年7月豪雨で被災した球磨川流域の市町村の現在の姿をお伝えするリレー記事や、市町村からのお知らせを掲載してまいります。


1. 【新コンテンツ】令和2年7月豪雨復興祈念リレー記事

令和2年7月豪雨で被災した球磨川流域の市町村の現在の姿を、リレー形式で配信します。被災から1年以上が経過した現地の姿を、今回は“湯前町”からお伝えします。

『第8回』湯前町

湯前町から人吉市までの全長24.8キロを運行していた「くま川鉄道湯前線」は、令和2年7月豪雨により甚大な被害を受け、全線で運行を休止していましたが、関係者の方々のご尽力と多くの方々からのご支援により、被災から約1年5ヵ月後の令和3年11月28日に湯前駅から肥後西村駅間の18.9キロの部分運行を再開しました。

部分運行開始日には始発駅である湯前駅で出発式が開催され、通学の手段として利用している高校生をはじめ、地元住民が復興の1つの節目として喜び合いました。全線復旧の時期は未定ですが、1日でも早い全線復旧に向けて、くま川鉄道株式会社や関係市町村と協力しながら進めて行きたいと思っております。
湯前町にとって湯前駅周辺は、生活の面のみならず観光面でも重要な拠点となっており、物産販売施設が入っている「湯~とぴあ」やカフェ、まんが図書館を備える複合施設「湯前レールウイング」、「湯前まんが美術館」などの観光施設や飲食店などが点在しています。
「湯前まんが美術館」は湯前町出身の風刺漫画家、故那須良輔氏の作品を展示、保存する記念館として平成4年に開館し、近年では著名な漫画家の原画展を開催するなど、全国から多くの方が訪れています。

くま川鉄道の車窓からの田園景色を楽しみながら、湯前町にぜひお越しください。

※熊本県では、令和2年7月豪雨により被害を受けられた方を支援するため、義援金を募集しています。熊本に温かい御支援をよろしくお願い申し上げます。詳細は以下のHPを御確認下さい。


2. 【宇土市・宇城市・美里町】宇城地域の特産品が当たる!アンケート実施中♪ 他(市町村からのお知らせ)

【宇土市・宇城市・美里町】宇城地域の特産品が当たる!アンケート実施中♪

熊本県の中央に位置する宇土市、宇城市、美里町で構成される宇城地域。宇城地域の観光物産に関するアンケートに回答いただいた方の中から抽選で、各市町の特産品をそれぞれ10名の方にプレゼントします。詳細は下記Facebookページを御確認下さいね。
※画像はイメージです。


【阿蘇市】リアルな暮らしを体感する観光移住体験ツアー「愛車でGO!」を開催しました

昨年11/27~28の2日間、阿蘇市および近隣都市圏を市スタッフが先導し、参加者の『自家用車』で巡るツアーを実施。移住の現状や自然・文化、街の距離感を体感していただき大変好評でした。阿蘇市では皆様が楽しめる企画を常に構想中。移住に興味のある方はまちづくり課までお電話を!


3. クマコネオンライン交流会開催!参加者大募集 他(県からのお知らせ)

クマコネオンライン交流会開催!参加者大募集  
「神楽男子と楽しむ!光でイロドル熊本の夜」

熊本から遠く離れた今だからこそ、熊本出身者と繋がる交流会に参加しませんか?  
今年度のクマコネ交流会第1回は、阿蘇プラザホテルから生配信いたします。期間限定のイルミネーションスポットからの中継有り、神楽男子のパフォーマンス有りで、熊本阿蘇の夜を堪能していただけること間違いなしです。

【日時】2022年2月4日(金)19:30~20:30(予定)
【参加費】無料【申込方法】下記申込フォームにご入力ください  

【使用するオンラインツール】Zoom
【定員】50名(先着順)
【出演者】MC/「おがっち」でおなじみ 緒方由美氏  
ゲスト/神楽男子(阿蘇市波野地区中江岩戸神楽を継承する若手青年のグループ)
【主催】熊本県
【問い合わせ】株式会社談(事業受託者)  


島あじマラソン2022 ONLINE申込受付中!!

コロナ感染拡大防止のため、昨年初めてGPSアプリ「TATTA」を利用し、オンライン形式で開催した島あじマラソン。募集開始当日に定員300名に達するほど大好評だったイベントが、定員を増やし今年も開催されます!お申し込みは下記URLからどうぞ!

*開催期間
令和4年2月21日(月曜日)~2月27日(日曜日)
*募集期間
令和4年1月19日(水曜日)~2月13日(日曜日)
*定員・参加料
500名(先着順)、1,500円(税込)
*種目・コース
ハーフマラソン・自由
(開催期間中の計測回数に制限はなく、期間内に累積で21.0975キロ以上を走れば完走)
*お申込み
下記URLの申込フォームにご入力ください


4. 注目のニュース・トピックス(熊日の記事等から)

※新聞記事等については掲載日時点の情報のため、状況が変わっている場合があります。

清正の虎退治 あやかりたい 熊本市・加藤神社、縁起物 売れ行き好調

今年は寅[とら]年-。縁起を担ごうと、虎にゆかりのある加藤清正を祭る熊本市中央区の加藤神社に多くの参拝客が訪れています。干支の置物やお守りなどの縁起物は例年以上の売れ行きで、虎が描かれた正月の特別御朱印も人気です。


待望の黒ラーメン復活 人吉市の「好来」、11日再開

2020年7月の豪雨で被災した熊本県人吉市下青井町のラーメン店「好来[ハオライ]ラーメン」が11日、1年半ぶりに営業を再開しました。修業した弟子たちが全国に散らばる地域屈指の人気店。店主の吉村毅さん(77)は「再開する楽しみと、お客さんが戻ってくるかの不安が入り交じっている。とにかく頑張りたい」と意気込んでいます。


桜島「大正噴火」の教訓重く 108年前に多数の犠牲 避難訴える「科学不信の碑」

鹿児島県のシンボル桜島(鹿児島市)。波穏やかな錦江湾に浮かび噴煙を高く噴き上げる姿は雄々しく何とも美しいのですが、有史以来、何度も大噴火してきた要注意の火山でもあります。1914年の1月12日に始まった「大正噴火」から108年。多数の死傷者を出し、流出した溶岩が大隅半島と陸続きにした「20世紀で国内最大の噴火」を経験した火山の島を訪ねました。


プライバシーポリシー / 利用規約

事業主体 / 熊本県、熊本日日新聞社、東京熊本県人会

《お問い合わせ》熊本県企画振興部地域・文化振興局地域振興課 096-333-2155

© Kumamoto Connection Project All Rights Reserved.